指導理念

本当に伸びる、個別指導塾を感じて欲しい!

現在、塾業界では、個別指導という形態は、ほぼ一般化されてきました。ですから、周りを見ても、「個別指導」「個別指導」と、「個別指導」と書いておけば、生徒が集まるだろうという甘い風潮があります。
しかし、今や、その時代は終わりました。
個別指導塾は、保護者や生徒の皆様から選別され、事実、淘汰されているのが現実です。
個別指導だらけの周りの学習塾の中で、本当に伸びる塾、本当に伸びる個別指導塾を感じて欲しい!本当に役立つ塾を選んで欲しいと私たちは考えます。

個別指導塾を取り巻く環境と、様々な問題について。

『極論を言えば、週一回、80〜90分程度の個別指導で成績があがるはずはありません!』
また、たとえ、受講している科目の成績が上がったとしても、他の教科は、手つかずのはずです。これでは、成績全体を上げるのは無理です。
さらに、今までの個別指導塾は、1科目あたりの授業料が高くて、週に何回も通えない、という事実があります。
その他、「時間が短くて、あまり身につかない」「1 : 2 という話だったのに、実際は先生がいつも足りない!1 : 5 のこともあった」等々、考えてみれば、個別指導塾を取り巻く環境は様々な問題だらけです。

しかし、私たち「ステップ個別指導学院」は違います!

ステップなら生徒を成績アップへと導く、教室長がいます。二者面談や、三者面談を定期的に、時に不定期に行います。生徒のやる気を喚起できる「塾内イベント」がたくさんあります。保護者に定期的に電話をかけ、要望をお聞きします。そして、定期テスト前だけでも、要望があれば5科目受講できます。
料金は、受講しやすいリーズナブルな料金体制です。教室長はもとより、講師は、コーチング指導の研修を受けています。入退出時の挨拶や、「一礼」など、礼儀に徹底しています。その他、ほかの個別指導塾では、できない指導内容が満載です。

『学力は生徒の人生を必ず救う!』『教育は、未来への懸け橋になる!』
生徒とともに、最後まで、私たちステップ個別指導学院スタッフは「本気」で関わります!

ステップ個別指導学院の生徒たち

3つのステップで成績もUP!!

5大ポイント

ステップ個別指導学院の5つのポイント

講師紹介

  • 「勉強は面白い」ということを
       生徒たちに知ってもらいたい!

    「勉強は嫌いだ!」そう、思っている生徒がほとんどです。しかし、ステップに通いだして、わからないところがわかり始めると、生徒たちの表情が明るくなります。私は、その瞬間がとても好きです。勉強は、わかるようになれば面白い!その体験を一人でもおおくの生徒に伝えたい!本気でそう思っています。

    担当科目/小中学校:5科全般
         高校生:英語

  • 「塾に通うことの意味」
          を知ってもらいたい!

    ゆとり教育から、実力教育へ、世の中はどんどん変わっています。学校でも、教科書は厚くなり、内容も難しくなっています。だから、学校の授業について行けなくなる生徒も増えています。だからこそ、僕は、塾を活用してほしいと思います。個別指導の良さは、一人一人の「わからない」を解決すること!そして、塾は、生徒に「やる気」と「熱意」を伝える場所!
    一人でも多くの生徒たちに会えることを待っています!

    担当科目/小中学校:5科全般
     高校生:数学 物理 科学

  • 目標は高くもとう!

    最近、目標がない生徒が多いのが気になります。志望校もなく、「あの高校に、あの大学に行ければいいな~」くらいの軽い希望なのです。しかし、どうせ、勉強するのならば、目標をもちましょう!「絶対に合格するぞ!」、「必ず420点取るぞ!」何でも構いません。その瞬間から、生徒たちは変わり始めます。そうやって、何人もの生徒が、目標を達成し、夢を実現していきました。
    若さとは、すばらしい!
    だから、そういう生徒を育てていきます。

    担当科目/
         

  • わかるって楽しい!

    突然ですが私は勉強が嫌いです。正確には昔の私は勉強が大っ嫌いでした。ただ、恩師に出会ってから、その考えは180度変わったのです。勉強が楽しいと感じたあの日から、私の姿勢とやる気が変わり、成績は伸びていきました。 こうやって多くの生徒と関われる今、「勉強が楽しい」「出来るってこんなにワクワクすることなんだ」と一人でも多くの生徒に感じてほしいと思います。私たちと一緒に頑張っていきましょう!

    担当科目/
         

  • 一緒に頑張ろう!

    新学期、新中高1生は別世界に旅立つドキドキワクワク感でいっぱいかな?新中高2生は後輩が出来るから、親切にしなくてはいけないね。そして新中高3生はついに受験生になってしまった!と、思う人もいるのでは? 君たちには長年付き添ってくれた同級生、先生、両親…みんながいます!今まで自分がやってきたことに自信をもって、受験という高い壁に思いっきりぶつけてみよう! ぜひ、私たちと一緒に新学期を気持ち良く迎えよう!

    担当科目/