カテゴリー別アーカイブ: 日常

哲学の秋 (総社・吉岡)

あれだけ暑かったのが、まるで嘘のように朝晩は涼しくなってきました。

もう秋なのですね。

秋といえば私にとっては、やはり「読書の秋」でしょうか。

世の中には楽しい本がたくさんあります。

ただ、それだけではありません。  

勇気づけてくれる本、傷を癒してくれる本、など、 辛い時や、悲しい時に寄り添ってくれる、友のような本、言葉があります。

孤独や絶望から私を救ってくれた彼らは、今も時々顔を出しては私を励まします。 自分もそんな言葉を届けられるだろうか?

・・・虫の声を聞きながら、そんなことを考えました。